ISIJ NEWSLETTERs


■254号
表紙:マミラリア・白鳥モンスト‘大文字’
○Lovely Stinky Asclepiad この愛すべき臭鬼植物 Brachystelma barberae
○2020 I.S.I.J. 新年大会
○多肉 de GO!(102)
[2020.2]

■253号
表紙:ディオスコレア・亀甲竜‘バイオレット’
○多肉植物界展望
○最近の例会士な品評苗
○多肉 de GO!(101)
○訪問記 カーステンボッシュ植物園
[2020.1]

■252号
表紙:パキコルムス・象の木
○HAEMANTHUS NORTERIとPELARGONIUM CAROLI-HENRICI(限られた場所に自生する植物)
○南アフリカ共和国ツアー(2)
○多肉 de GO!(100)
○訪問記 カルーデザート国立公園
[2019.12]

■251号
表紙:ゲオヒントニアナ・メキシカーナの綴化
○カタログから消えた!?
○南アフリカ共和国ツアー(1)
○多肉 de GO!(99)
○訪問記 タイの多肉 品評・オークション・セール(2)
[2019.11]

■250号
表紙:マミラリア・ルエティの綴化
○Adenium dhofarense    Rzepecky sp.nov.  a new species from Dhofar.Oman(オマーン産のアデニウム)
○Monadenium (stellatum) shebelliense  a new locality.Rhamu.Kenya
(新産地のモナデニウム)
○ELK 多肉植物会開催
○多肉 de GO!(98)
○訪問記 タイの多肉 品評・オークション・セール(1)
[2019.10]

■249号
表紙:ボンバックス・エリプティクム
○Cereus peruvianus var. tortuosus(オリジナルクローン)
○東京例会 注目苗アラカルト
○多肉 de GO!(97)
○訪問記 小久保一宏さん
[2019.9]


■248号
表紙:アボニア・アルストニーと石バッタ(南アフリカ自生地)
○DIOSCOREA species(D.strydomiana、D.basiclavicaulis)
○期待の新書紹介「SECRETS OF NAMAQUALAND SUCCULENTS」
○最近の導入苗から
○訪問記 Plants Lover
[2019.8]

■247号
表紙:パキポデューム・グリクエンセ(花)
○右手に多肉、左手にはブロメリアを(ブロメリアの紹介)
○Queen of the Night  メキシコ報告
○多肉 de GO!(96)
○訪問記 勝岡 充さん
[2019.7]

■246号
表紙:コピアポア・黒王丸 var.コルムナアルバ
○The true stories of Conophytum hanae and danieilii
(C.ハナエとC.トマシー、C.ダニエリとC.ジャーミラエ)
○国立昭和記念公園 多肉植物の世界展
○多肉 de GO!(95)
○訪問記 平石サボテン広場
[2019.6]

■245号
表紙:アズテキウム・花籠
○Alluaudia procera crested
○神代植物公園展示会
○多肉 de GO!(94)
○訪問記 小穴正純さん(3)
[2019.5]

■244号
表紙:アデニューム園芸種(タイ展示会)
○プセウドリトス・ミギウルティヌス、スファエリクス、エイレンシス問題
○東西山脈に沿って西へ メキシコ報告(6)
○多肉 de GO!(93)
○訪問記 タイ国 バンコック周辺(2)
[2019.4]

■243号
表紙:チタノプシス・カルカレア(変わり花)
○Aloe irafensis
○アロエ コブダニの被害に要注意!!
○多肉 de GO!(92)
○訪問記 タイ国 バンコック周辺(1)
[2019.3]

■242号
表紙:アルブカ・ディルクラ
○I.S.I.J.新年大会
○多肉 de GO!(91)
○訪問記 茂木康一さん
[2019.2]

■241号
表紙:マミラリア・‘重田白星’
○多肉植物界展望
○Agave victoriae reginae
○多肉 de GO!(90)
○訪問記 Sさん宅
[2019.12]

■240号
表紙:カランコエ・唐印(南アフリカ自生地)
○Aloe melanacantha
○魅惑のV字谷 メキシコ報告(5)
○多肉 de GO!(89)
○訪問記 中川 満さん
[2018.12]

■239号
表紙:アドロミスクス・クリスタータスの覆輪斑
○FEATHER LEAVED(Othonna sp. )
○南アフリカ個人旅行(3)
○多肉 de GO!(88)
○訪問記 秋のイベントから(2)
[2018.11]

■238号
表紙:エキノカクタス・巌(メキシコ自生地)
○Ceropegia stapeliformis crested
○荒野のなかのはなで溢れたオアシスの街 メキシコ報告(4)
○多肉 de GO!(87)
○訪問記 秋のイベントから(1)
[2018.10]

■237号
表紙:コノフィツム・カルキュラス(南アフリカ自生地)
○南アフリカ個人旅行(2)
○タニク・アラカルト(展示一部紹介)
○水晶の道を行く(236号)について
○多肉 de GO!(86)
○訪問記 北村淳二さん
[2018.9]

■236号
表紙:ハオルシア・クリスタリナ(南アフリカ自生地)
○CRYSTAL-LINE 水晶の道を行く(オウツフルンのハオルチア)
 南アフリカ個人旅行(1)
○威風堂々。周りを威圧する巨大な樽型サボテン メキシコ報告(3)
○多肉 de GO!(85)
○訪問記 I.S.I.J.多肉植物展示即売会
[2018.8]

■235号
表紙:パキポディウム・ロズラツム var. グラキリウス(マダガスカル自生地)
○グラキリウス アラカルト
○銀冠玉
○多肉 de GO!(84)
○訪問記 北関東の栽培家(2)
[2018.7]

■234号
表紙:ハセルトニア・真皇(メキシコ自生地)
○いきなり柱サボテンの大パノラマに魅せられた メキシコ報告(2)
○南アフリカ個人旅行(1)
○多肉 de GO!(83)
○訪問記 北関東の栽培家(1)
[2018.6]

■233号
表紙:アガベ・笹の雪(メキシコ自生地)
○‘SNOW FLAKE’ Euphornia polygina var. nivea
○先ずはアガベから メキシコ報告(1)
○多肉 de GO!(82)
○訪問記 B.B. イン コリア
[2018.5]

■232号
表紙:雪国の栽培家のコレクション
○Aloe prinslooi
○Aloe属 新種リスト(2011~2017)
○象の木
○多肉 de GO!(81)
○訪問記 雪国の栽培家(3)
[2018.4]

■231号
表紙:アロエ・ピランシー(小突起の多い個体)
○Pachypodium namaquanum(3)
○Aloe Pillansii
○Lithops optica ‘Rubra’(紅大内玉)の交配種について
○多肉 de GO!(80)
○訪問記 静岡多肉植物趣味の会
[2018.3]

■230号
表紙:アロエ・ディコトマ(南アフリカ自生地)
○Pachypodium namaquanum(2)
○2018年I.S.I.J.新年大会記
○多肉 de GO!(79)
○訪問記 雪国の栽培家(2)Hさん
[2018.2]

■229号
表紙:フォーカリア・ティグリナ‘広重四海波’
○多肉植物界展望
○Pachypodium namaquanum(1)
○東京例会・京都サボテン大会報告
○多肉 de GO!(78)
○訪問記 雪国の栽培家(1)3つのお宅
[2017.12]

■228号
表紙:アガベ・ユタエンシスvar.エボリスピナ
○Euphorbia poissoni variegated
○タニク・アラ・カルト
○多肉 de GO!(77)
○訪問記 ヨーロッパの栽培家 M.N氏
[2017.12]

■227号
表紙:プテロカクタス・アラウカナス
○Malagasy dragons(セロペギア・シモネアエとレロイー)
○東京例会・京都サボテン大会報告
○多肉 de GO!(76)
○訪問記 ローズガーデン プランツ
[2017.11]

■226号
表紙:レノフィラム・グッターツムの赤斑
○藝
○Lithops lesliei‘Pietersruby’
○訪問記 欧州(2)J.Sさん
[2017.10]

■225号
表紙:チレコドン・亜房宮(南アフリカ自生地)
○BELL FLOWERS(カラルマ・ソレノフォラ)
○Tylecodon paniculatus
○多肉 de GO!(75)
○訪問記 川や海沿いの栽培家
[2017.9]

■224号
表紙:アドロミスクス・モンチウム  クリンハルディ
○BIBENDUM CAUDEX(トロコメリア・ポリモルファ)
○タニク・アラカルト
○多肉植物の水耕栽培
○多肉 de GO!(74)
○訪問記 欧州(1)業者
[2017.8]

■223号
表紙:人気のコーデックスの温室風景
○南アフリカ共和国探訪(4)
○Euphorbia horrida yellow variegated(ユーフォルビア・ホリダ黄斑)
○多肉 de GO!(73)
○訪問記 関東地区のマニア訪問(2)
[2017.7]

■222号
表紙:ダドレア・アントニー
○南アフリカ共和国探訪(3)
○Pachypodium brevicayle(恵比寿笑い)
○多肉 de GO!(72)
○訪問記 関東地区のマニア訪問(1)
[2017.6]

■221号
表紙:神代植物公園出展品 小品群像
○雨温図と栽培(南アフリカの4つの産地)
○横浜植物防疫所
○多肉 de GO!(71)
○訪問記 東京都立 神代植物公園
[2017.5]

■220号
表紙:レウクテンベルギア・光山
○Agave albopilosa 毛=吹上?(A.アルボピローサの実生)
○タニク・アラカルト
○多肉 de GO!(70)
○訪問記 東京 渋谷地区のお店と展示会場
[2017.4]

■219号
表紙:アデニア・バリー
○Adenia(アデニア・バリーの種子)
○南アフリカ共和国探訪(2)
○多肉 de GO!(69)
○訪問記 たにっくん工房 松岡修一さん(2)
[2017.3]

■218号
表紙:コノフィツム 新年大会1位
○Dorstenia(ドルステニア・ラブラニー)
○ 2017年 新年大会
○多肉 de GO!(68)
○訪問記 たにっくん工房 松岡修一さん(1)
[2017.2]

■217号
表紙:カランコエ・唐印モンストローサ
○多肉植物界展望
○ Shy Flowers(モニラリア・グロボーサ)
○多肉 de GO!(67)
○訪問記 上条信明さん
[2016.12]

■216号
表紙:オオフィツム・ナナムとダクチロプシス・ディギタータvar.リトルウディ(南アフリカ自生地)
○ホネもの今昔(コンミフォラ・クラエウセリアナ)
○南アフリカ共和国探訪(1)
○多肉 de GO!(66)
○訪問記 金子未由さん
[2016.12]

■215号
表紙:コノフィツム・ステファニー subsp.ヘルムチー
○ユーフォルビア・アブデルクリ
○コノフィツム
○多肉 de GO!(65)
○訪問記 山城愛仙園
[2016.11]

■214号
表紙:エケベリア・ラウイの斑入り
○Ceraria pygmaeaの結実
○タニク・アラカルト
○多肉 de GO!(64)
○訪問記 カイザーさん(オランダ)
[2016.10]

■213号
表紙:ラフィオナクメ・ビンゲリー
○“C”の問題(Cの発音、セロペギア)
○多肉植物の人気
○多肉 de GO!(63)
○訪問記 宮崎眞紀子さん(ガラゴ)
[2016.9]

■212号
表紙:アガベ・フェロックス
○夏日閑談(ウンカリーナの交配)
○アガベとコーデックス
○多肉 de GO!(62)
○訪問記 養庄園‘遊恵盆栽’
[2016.8]

■211号
表紙:ディオスコレア・エレファンティペス cv.(実生・ツルにならないタイプ)
○原産地の気象考察
○タニク・アラカルト
○多肉 de GO!(61)
○訪問記 海外 トピックス
[2016.7]

■210号
表紙:アズテキウム・白花花籠(実生・純白花)
○ガラパゴス黒ウチワ
○南アフリカ共和国探訪(4)
○多肉 de GO!(60)
○訪問記 牡丹サボテン栽培家
[2016.6]

■209号
表紙:アガベ・アテヌタータの開花
○オトンナ2種 (アルミアナの斑入りと交配種)
○南アフリカ共和国探訪(3)
○多肉 de GO!(59)
○訪問記 アメリカの栽培家(2)
[2016.5]

■208号
表紙:ユーベルマニア・ペクチニフェラ var. エリオカクトイデスの綴化
○Euphorbia stellispina  群星冠
○南アフリカ共和国探訪(2)
○多肉 de GO!(58)
○訪問記 アメリカの栽培家(1)
[2016.4]

■207号
表紙:ベゴニアの一種
○マスターピース(アロエ・カスティロニアエ)
○台湾の方舟
○多肉 de GO!(57)
○訪問記 バンコックのビッグ・バザール
[2016.3]

■206号
表紙:ハオルシア・オブト(オブツーサ)系の斑
○2016年新年大会
○マスターピース(アガベ・ポタトルム‘キュービック’)
○多肉 de GO!(56)
○訪問記 台湾 愛仙会
[2016.2]

2016年2月(206号)から、2020年3月現在(254号)まで4年間ほとんど毎月記事を書いています。2016年から、ほぼ毎月記事を書いてきて、はや4年が経ちました。